Blood Stain Child(4th)

何かテレビゲームでも購入しようかなぁ…

と考えてwiiのバーチャルコンソールで「マリオストーリー」を購入してみたものの、 歳の所為か、RPGが長続きしないんですよね…w歳って言うか精神年齢の老化ですね。 じっくり腰を据えるゲームよりもアクションとかの方がやり易くなっちゃって。でもRPGに慣れた体にはアクションは体感ボリューム的にあっさりし過ぎるし。(←単なるワガママ)


さてさて、その話はさておき。
Blood Stain Childの4thアルバム「Mozaiq」のレビューです。




4th)Mozaiq('07)


MOZAIQMOZAIQ
(2007/07/18)
BLOOD STAIN CHILD

商品詳細を見る


01. Exotic-6-Cordinator
02. Cyber Green
03. Freedom
04. Energy Blast
05. Pitch Black Room
06. Another Dimension
07. Metropolice
08. C.E.0079
09. Innocence
10. Peacemaker
11. Neo-Gothic-Romance
12. Cosmic Highway

前作でトランスとメロデスの融合という新しいスタイルとRYU(Gt)の女装癖を提示したBSCの4thアルバムです。今作ではその路線をより推し進めた印象で、行き詰まり感も見えたトラディショナルなメロデスから脱却した感があります。今作リリース後にはアメリカのレーベル「Locomotive」と契約し、全米デビューを果たすこととなりました。 メンバーチャンジがありまして、今作からSADEW(vo)と、前作で脱退したSHIROMASA(g)に代わりG.S.R(g)という新メンバーが加入しました。 プロデューサーはフューチャーフュージョンメタルを標榜したMnemicなどを手掛けたTue Madsen氏。

基本的な路線は前作とは変わらずに、デスメタルの突進力を武器に、トランシーなサンプリングやシンセ音が駆け巡るといった構図です。 ですが、今作でのキーボードはギターやベースと同様かそれ以上に自己主張をしていて、現存するメロデスとの差別化に貢献していると言えます。結果、前作以上にトランス/ダンスミュージック的な雰囲気を強めていて、大きな方向転換があった訳ではないのに新鮮な気持ちで聴く事が出来るかと思います。特にダンサブルなビートとキャッチーな歌メロで各所で話題となった#3:♪Freedomは3rd以降のBSCを代表する曲の一つでしょう。また、女声を取り入れたオリエンタルな雰囲気漂う#7、派手なSEとリズムトラック化したギターリフが印象的な#8などもアルバムをよりバラエティに富んだものにしているでしょう。

In Flamesのアンダース(vo)を意識したかのような歌唱スタイル(と風貌w)のSADEWの歌唱は、日本人としても、その界隈で比べてもなかなか迫力があります。また、それまでグロウルパートを担当していたRYO(vo,g)の歌唱と比べて大きく変化した…という訳でもないので、良い意味で違和感もありません。演奏面はよりサイバーっぽさを強調したシンセ/サンプリングの存在感に隠れてしまいがちですが、よりパワフルになったと言えます。一貫したスキルアップが図られています。

主な批判点は、もう少し演奏がメタル的な派手さを伴っていても良い気がする…というものです。#9のような、叙情的なギターリフを全面に出した曲もあるので気になるほどではありませんが、テクニック云々ではなく演奏面のアピールが地味だなという印象は無きにしも非ず。次回作ではもう少し派手なギタープレイとか印象的なリフ構成とかがあるとメタル(メロデス)ファンとしては嬉しい所であるかなと思います。

あとTRFのカバー。案外音楽になってる所が良いですねw前作のLUNA SEAのカバー以上にぶっ飛んでます。


#3:Freedom





初めて聴いた時は「何だコレ…妙にカッコイイぞ!」でした。 ちなみにギターソロ、もろにLUNA SEAの影響を受けてますよねw御愛嬌。


#7:Metropolice






外人的な音を出せる日本人バンドはそこそこ居ますけど、それでも「所詮日本人は日本人」といった、邦楽を舐めてる節があった僕はこれを聴いて「これは日本人にしか作れないメロディーだよな…」と感心した記憶があります。


<個人的評価>
メロディー:☆☆☆☆
ダンサブル:☆☆☆☆☆
演奏面:☆☆☆☆
お勧め:#3、#7、#8、#10

TOTAL:85 (/100)



次回は5thアルバムです。その次は何か単曲紹介を挟むかもしれませんが、
Amarantheのレビュー。その後の候補を忘れないようにメモしておきますw

・Trivium(2nd~5th)
・Illidiance「Damage Theory」
・Jamie's Everywhere「They Said A Storm Was Coming」
・ゆよゆっぺ「Planetary Suicide」
・Turmion Kätilöt「Perstechnique」

辺りです。


ではではまた~(゚∀゚)ノシ


PS:PS3所持、スーファミ現役で、ネオファミを持っている自分にとって、wiiって案外使い道が無いなって思いますwwiiのソフトってそんなに多くないしバーチャルコンソールは半分以上PS3のDLと実機でカバー出来ちゃうし…いえね、どうしてもニュースーパーマリオとドンキーコングがやりたくて購入したんですけどね、その後が…w
関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

北欧海老  

No title

あぁ、懐かしいですねコレ。初めて聴いた時は「シンセとサンプラーで誤魔化しすぎワロタw」みたいな感じでしたがよく聴くとロックとダンスミュージックの混ぜ方が結構センスあると思います。最近日本にもハードコア系でこういうバンドってちょくちょく出てきてますよね。

しかしこのPVの終盤のダサさはなんとかならなかったのでしょうか(笑)

2011/08/25 (Thu) 14:35 | EDIT | REPLY |   

ruchinium  

>北欧海老さん

こんにちは~(゚∀゚)

BSCは3rd以降は「メタルとしてどうなんだ」って意見が多々ありますよね。僕の場合は元々テクノとかインダストリアルとかが好きだったのもあって、全然気にならないどころが悶絶しまくりましたw今になって日本でこの手の音楽が量産され始めたようですが、彼れらのダンスミュージック+メタル/ロックの配合の上手さは頭一つ抜き出てるかな…なんて。


PVのダサさはちょっと同意ですw一見カッコイイようで、ちょっとスベってる感が微笑ましい(^^;

2011/08/25 (Thu) 21:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply