Illidiance(3rd)

毎日更新とかいった矢先にこれだよ!(前回より3日ほど経過w)


こんにちは、学業(実験)のお陰でちょい忙しくて、予め書き上げていたのを更新するだけで良かったんですけど、それも放置していました(^^;まぁ前回を読んでいない方も多いかと思うので、御託はこれくらいにして…



本日は、Illidianceの3rdアルバム「Damage Theory」のレビューです。

追記:
2014年11月9日、一部文面改訂。



3rd)Damage Theory('10)

DamageTheory.jpg

01. Hi-Tech Terror
02. Critical Damage
03. Breaking The Limit
04. New Millennium Crushers
05. I Want To Believe
06. CyberGore Generation
07. Cybernesis
08. Infected
09. Fading Away
10. Mind Hunters
11. Razor To The Skin

ロシア出身のサイバーメロデスバンドのリリースする3rdアルバムです。 公式サイトやインタビュー等々*1によれば、メタル側ではFear FactoryやSoil Work In Flames、Slipknotの、テクノ/トランス側ではThe ProdigyやThe Chemical Brothers、PendulumやKovnant辺りに影響を受けたようです。

2ndアルバムの頃まではブラックメタルからの影響が色濃く出ていたようですが、今作で聴かれるのは、サイバーで近未来感溢れるSFメロデスです。時にデスメタル的なブラストビートも飛び出したり、攻撃性も充分ですが、ほぼ全曲メロディアスなため、聴き心地はこの上なく良好です。時にゴシック・シンフォニックっぽさも感じさせるサンプリングも昨今の流行りを追ったような付け焼刃的なものではなく、地に足のついた堅実な曲作りを目指している事が伺えます。Mnemicや、Sybreed系列のインダストリアルメタルが好きな方にお勧めでしょうか。

今作の不満点ですが、豪速のリードトラックのインパクトが強過ぎて他が霞むという点。尻すぼみ感が凄い。そして、歌メロパートになるとスローダウンする…といった曲調が多いのも、有りがちで残念に感じました。その分、#1の例外っぷりが凄く印象に残ってしまって…じっくり聴くと佳曲揃いなんですが。あと、EP盤「Synthetic Breed」の収録曲が本作にすべて含まれているのはマイナスとすべきかどうか難しいですね。

以上のような不満点はありますが、基本的にはハイクオリティなアルバムです。ロシアのバンドはFail Emotionsといい、サンプリングの使い方が上手いのでしょうかね。付け焼刃トランスメタルバンドや軟弱メタルコアバンド辟易している方を始め、インダストリアル、メロデスファンは必携の推奨盤です。 

*1:公式サイト→http://www.illidiance.ru/ 、激ロックインタビュー→http://gekirock.com/interview/2014/11/illidiance.php


#1:Hi-Tech Terror





アルバム随一のスピードチューンでキラートラック。


<個人的評価>
サイバー度:☆☆☆☆☆
ブルータリティ:☆☆☆☆
メロディ:☆☆☆☆
お勧め:#1、#2、#11

Total:86 (/100)





本作は「Hail The Metal」のLitany様より教えていただき、Amputated Vein RecordのOnline Shop(購入先も教えていただきました)より購入いたしました、多謝でございます。こちらの品ぞろえもかなり充実してるようですので、興味あれば是非。

※2014年11月9日追記:
当時は発売直後だった所為か、EP盤「Synthetic Bleed」のみの取り扱いだったのですが、現在、「Damage Theory」は、amazon.co.jpやiTunesでも購入出来ます。



ちなみに本作はインダストリアルメタルというより、メロデスのインダストリアル的な要素を持ち込んだもの…という解釈で「メロデス」側にカテゴライズさせていただきました。些細な事では有るんですが、音楽好きになる程この辺りに拘りを持つ方も増えてくるので、分類もなかなかデリケートな話題ですよね。ブログのカテゴリー欄も今後少し弄る予定です。



ではでは次回。次回はゲーム音楽のレビューになる…かも?


PS:今月号のヤングギターにTriviumとDir en grayの対談が載っていましたね。すげぇ…聴く前はヴィジュアル系の一派くらいにしか思ってなかったのですが、♪sakuって曲を聴いて「意外と聴けるかも…」と思って、ベスト盤とか聴いてみたりしたのですが(正直、好みの曲と好きじゃない曲が半々くらいでした)…新作も各方面で好評ですし、気になるところです。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply