メタル系雑記(Army Of The Universe)

こんばんはー。


実験指導も一段落し、休日は思い切って本業を忘れゆっくりしました。思い出すとガクブル((゚Д゚;)))

懐かしのゲーム:サガフロンティアと、ロマサガ2を並行してプレイしています。
サガフロは現在6人までクリアしたシステムデータがあるので、あと一人クリアしたい…というのと、
ロマサガ2は、とある大バグに挑戦したい…というのがあるので。
時間が許せば両方継続してプレイしたいですな。


さてさて、今回は次回からのレビューに向けて箸休めとして書いてみます。
「明日から会社/学校だぁ…」という、サザエさん症候群患者の我々の気持ちを代弁する、
退廃的なナンバーを紹介(ぉいw)







Army Of The Universe ♪Goodnite






イタリア出身のインダストリアルユニットで、Nine Inch NailsやMarilyn Mansonで活躍したクリス・ヴレナがミックス等々を務めています。80年代エレクトロニカ/トランスに影響を受けたそうで、全体の感触としてはMarilyn Manson(以下マリマン) + Skinny Puppy(パピ子)って所でしょうか。 どことなく懐かしさが漂いますが、古臭さは感じさせず、妙に洗練された印象があります。


一時期流行ったポストインダストリアルって、基本的にはNINのパクリみたいのが多かったですよね。メタルコア隆盛後に出てきたトランスメタルとかサイバーメタルはFear FactoryとかMeshuggahが基盤になっていると思うんですが、マリマンっぽいインダストリアルロックって案外少ないのかなぁ…と思って。いや、初期のDopeとかはもろマリマンでしたし、僕が知らなかった、或いはヒットしたのが少なかっただけかもしれませんけど。マリマンといったら僕が洋楽にハマる切っ掛けとなったアーティストの一人ですから、マリマンっぽい音楽を聞くと色々懐かしくなるんですよね…って、マリマンって何回書いたんだ?ww


全体の雰囲気としてはパピ子(溶質)をマリマン(溶媒)で溶いた感じです。この金属的質感と退廃っぷりはパピ子っぽいですし、パピ子のフォロワーであるNecro Facilityなんかを彷彿させます。近年のパピ子は大分丸くなって退廃的でありつつ美麗でゴシカルな雰囲気漂う曲を作るようになりましたが、その「近年のパピ子」に近いかも。そう言えばパピ子も新譜を出すようで、ちょっと気になっています…こっちでもパピ子って書き過ぎですねwゲシュタルト崩壊ww


アルバムも購入したい所なのですが、最近お金も無いのに自分にご褒美を与え過ぎかなと思ったので、しばらくCDは購入/レンタルしない方針です…禁欲辛い(つД`)w





さて、次回の更新ですが、滞りそうな予感です。おそらく次回はBFMVか川田まみ氏のCDの紹介になります。
それと、今考えているのですが、ゲームのバグだけを取上げる音楽と全く無関係の記事も投稿したいなぁなんて
考えています。勿論、音楽と無関係という事で、何かのレビュー記事と同時投稿するつもりではいます。

レビューブログとしてすごいマニアックな音楽も紹介していきたい所なのですが、
この所有名アーティストにしか手を伸ばしていないです(主に在庫的な意味で手が出せないのでw)。
しばらく更新は、メタラー(又はヲタク)ご存じの有名バンドばかりになるかと思います。


ではでは~(゚∀゚)ノシ



PS:
KOTOKO氏のアルバムにボカロPとして(も)活躍するDECO*27さんと、kzさん、Alstroemeria Recordsの主宰者として知られるMasayoshi Minoshimaさんが作曲で参加しているんですよね。大変気になっています。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply